文書の構造を記述するHTML(Hyper Text Markup Language)を中心に、写真・グラフィックス・動画などのマルチメディアデータ、ページのスタイルを指定するCSS(Cascading Style Sheet)を組み合わせて、基本的なWebコンテンツの制作手法を実践的に学ぶ。

また本科目は、学生自ら課題を設定するアクティブラーニング形式での演習も含みます。


<到達目標>

(1)Web技術の仕組みを理解する

(2)HTMLを用いてWebページを作成できる

(3)CSS言語の基本を理解し、Webページの装飾を行うことができる

(4)簡単な自分のホームページを作ることができる