ここではプログラミング基礎の資料配布や課題提出を行います。

「ものづくり」において,必要な機能・性能を有する部品・製品を実際の形にするために「加工技術」は必要不可欠である.

 機械工作法では各種加工技術および計測技術ついて,名称,方法,原理,特徴を学ぶ.


【到達目標】

・技術者として必要な専門用語を理解し,要求される性能を満足する部品・製品を作製する加工方法や手順を提案できるようになる.

・加工現場の技能者とコミュニケーションが取れるようになる.

・加工現場で生じた問題の原因を究明し,解決できるようになる.


ここではプログラミング基礎の資料の配布及び課題の提出を行ってもらいます。

今日ではコンピュータは社会の中で様々な用途に広く使われており、現代社会に生きる私たちにとって、コンピュータを道具として使いこなすことは必須の素養となっています。本科目では、コンピュータの基本的な使い方と本学の情報環境の利用法について学び、以後の学生生活ひいてはその後の社会生活においてコンピュータを活用できる能力を養うものです。

今日ではコンピュータは社会の中で様々な用途に広く使われており、現代社会に生きる私たちにとって、コンピュータを道具として使いこなすことは必須の素養となっています。本科目では、コンピュータの基本的な使い方と本学の情報環境の利用法について学び、以後の学生生活ひいてはその後の社会生活においてコンピュータを活用できる能力を養うものです。