現代社会において、コンピュータは情報処理機器としてだけでなく、電子機器を制御するのに必要な道具としても広く使われている。このような観点から、この講義ではコンピュータの仕組み、コンピュータ内部でのデータ表現や動作原理について学びます。


<到達目標>

(1)2進数、8進数、16進数、10進数の基数変換ができる。

(2)固定小数点数、浮動小数点数を理解できる。

(3)文字コードを理解できる。

(4)基本的な論理回路を理解できる。

(5)OSやプログラミングの役割を理解できる。

プログラミング演習 III は

  • ガイダンス (1 週)
  • C 言語演習 (7 週: 421 教室)
  • C++ 言語演習 (7 週: 612 教室)

で行います。当ページはこのうち C 言語演習 (後半) のものです。


プログラミングⅠでは、「Processing」という言語を使って、プログラミングの基礎とプログラム特有の考え方を習得します。

<到達目標>

(1) プログラムの作成から実行までの手順を理解している。

(2) 変数と演算について理解している。

(3) 制御構造について理解している。

(4) 配列、関数について理解している。

(5) 構文を用いた簡単なプログラムを制作できるようになる

(6) 演習を通して、プログラミングの楽しさを実感する。


プログラミング演習 III は

  • ガイダンス (1 週)
  • C 言語演習 (7 週: 421 教室)
  • C++ 言語演習 (7 週: 612 教室)

で行います。当ページはこのうち C 言語演習 (前半) のものです。